太陽光発電の天敵とは?

太陽光発電所雑草

太陽光発電の天敵...それは雑草です。

​雑草はパネルを覆って発電率を下げるだけでなく、故障になる可能性もあります。雑草によってはパワコン内に入り込み、故障を引き起こす原因になります。

太陽光発電事業の維持には、「除草」「抑草」「防草」が必要です!

太陽光発電所草刈り・伐根伐採・フェンスツタ除去

1/5

発電所除草作業は、パネル架台の下にも草茎があり、他、ケーブル等障害物がたくさんありますので、太陽光発電所に特化した専門の除草作業が必要です。

防草シート敷き・修復工事

1/2

防草シート敷き
防草シート施工には、導入コストはかかりますが通年で雑草のない敷地環境を維持することができ獣害・鳥害・虫害・機器の内部破損・近隣の景観苦情対策として管理コスト削減に効果を期待できます。


修復工事
防草シートは、長期にわたって効果が持続しますが、破れやシートの劣化などで、雑草はシートの重ね部分や止めピン穴や小さな破れからでてきますのでメンテナンスにも気を配ることで、はじめて高い防草効果が発揮されます。

パネルコーティングサービス
ソーラーメンテARリコート

​\さまざまな効果があります!/

AR2%アップ

帯電防止

超親水

光触媒

雪落とし

常温硬化

ARコートとは、パネルガラスの透過率を2%~3%リアップさせるコート剤です。

パネル製造時に塗布されていますが2年目以降より徐々に透過率が下がり、発電効率低下になる為数年で劣化いたします。

リコート後は、防汚効果があります。

PVコーター
PVコーター

PVcleanerで汚れを落としPVコートマシンで、コーテイングをいたします。

キュービクル・パワコンの断熱塗装

1/2

夏場の異常な高温を断熱塗装することにより内部の室温を上昇することなくトラブルを防ぎます。

パワコン分電盤接続箱の内部清掃

1/2

夏場になりますと、内部が異常に高温になりトラブルの原因になり発電が停止になる場合がありますので定期的に、内部のファン清掃や防水用パテなどを修復します。

架台の錆除去・錆止め塗装

1/2

錆をそのままにしていますと、パネルの重みで強度劣化にて架台が沈んでしまうトラブルが近年の豪雨なども多い為に増えております。